新しく生まれ変わったPowerPointを基礎から学習したい方に

これでわかる PowerPoint 2016

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

PowerPoint 2016の
基本操作を
わかりやすく解説。

資料作りやプレゼンの基礎を
しっかり学びます。

学習のねらいと講座の特徴

● PowerPoint を使ったことがない」――そんな方は、チャンスです! 
PowerPoint をうまく活用することで、視覚的にわかりやすいプレゼンテーションが行えます。しかし、その機能をしっかり理解せず、ただ文書を入力するだけの人が多いのも事実です。PowerPoint には、少し使い方を工夫し、活用する方法を身につけるだけで、資料としての見栄えやプレゼンテーションの質が劇的に変わる機能も満載です!
● パワーアップしたPowerPointの新機能がわかる! すぐに使える! 
この講座ではまず、プレゼンテーションを進める際のPowerPointの役割を理解し、そのうえで効果的なスライドの展開や見せ方、作り方を学習していきます。グラフや画像の載せ方も整理されているので、配布資料を作る場合にも活躍。さらにPowerPoint2016の新機能も解説しているので、これでPowerPointを完全マスターできます。
● こんな方におすすめです。
本講座は、PowerPointの初心者~中級者を対象としています。PowerPointをはじめて使う方から、2016でPowerPointを基礎から学び直したい方まで、ご受講ください。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

Point1課題は実習形式、添削はWebで提出

提出課題は実際にアプリケーションを操作し作成します。実際の業務で頻繁に扱う重要な機能を使った設問が主なので、仕事に必要なスキルを、課題に取り組みながら自然と身につけられます。添削指導もファイル上で行い、間違っていた操作手順を詳しく解説します。添削課題のやりとりはホームページとEメールを用いて行い、迅速でカンタンなやりとりを実現します。

Point2テレフォンサポート

何度でも質問できる無料のテレフォンサポート付きです。疑問点を、実際に操作しながらその場で解決することができます。パソコンの基本操作やPowerPointの基礎知識に関しても、専門のインストラクターが丁寧に指導します。 受付時間:(平日)10:00~18:00(土曜・祝日)12:00~18:00

Point3パソコン用語集を付属

「プロパティ」「デフォルト」「ダイアログボックス」など、学習中に気になった用語を、さっと調べられる用語集がついています。

 

講座カリキュラム

1か月目
PowerPoint ①
PowerPointとは/リボンの基本操作/プレゼンテーション作成の基本/フォントの色やスタイルを変更する/スライドを追加する/段落に番号を振る/他
2か月目
PowerPoint ②
アウトライン機能とは/スライドの順序を入れ替える/図形を描く/SmartArtで図表を作成する/セルを結合・分割する/グラフを作成する/他
3か月目
PowerPoint ③
画像を挿入する/動作設定ボタンを挿入する/テキストや図形にアニメーション効果を設定する/プレゼンテーション実行の流れ/プレゼンテーションをPDFで配布する/他
教材構成

テキスト1冊、パソコン用語集1冊、トラブル対処法Q&A1冊、提出課題3回
※テキストは技術評論社の『今すぐ使えるかんたん PowerPoint 2016』を使用します。

学習に必要なシステム

  • ・Microsoft PowerPoint 2016がインストールされているWindowsパソコン。(Word、Excelを学習の一部で使用します。)
  • ・インターネット上のホームページにアクセスできること(Internet Explorer)
  • ・添付ファイルをやりとりできる電子メール環境

 

  • ※本講座はMicrosoft PowerPoint 2000/2002/2003/2007/2010/2013には対応しておりません。お申込前に、お使いのバージョンをご確認ください。

 

  • ※上記カリキュラム及び教材構成は変更の可能性があります。ご了承ください。

 

受験生のみなさんから寄せられた声

●アウトライン機能を利用したスライドの作成、全体像の作成等の機能があったが、実際、今までにこのような機能を利用したことがなく、1ページ1ページ作業を行っていた。今まで行っていた作業の仕方以外で作業を進めていくのには、かえって時間がかかることもあるが、今後は、演習した機能を少しでも活用して、よりよいプレゼンテーション資料を作成していきたい。

 

●今まで身に着けていたと思い込んでいた知識は不完全で、基本から学習することによって、自身の知らなかった動作を細かく確認することができました。