必要項目をしっかり勉強して合格する!合格に向けてフルサポート!
受講期間:5か月 ■受講料:28,620円(個人受講料:32,940円)
仕事への活用度 ★★★☆☆
グローバル知識度 ★★☆☆☆
難易度 ★★★☆☆
宅地建物取引士は不動産取引業務に必須の資格で、最も人気のある国家資格です。

CD-ROMの動画でのポイント講義と2色刷りの読みやすいテキスト、問題集、要点ポイント・試験の傾向と対策を整理したハンドブック教材で受験対策は万全です。疑問を残さない学習ができます。

過去の本試験の傾向と法改正をふまえて毎年改訂(毎年4月開講分から新版)をほどこした最新の内容です。

添削課題は、1〜4単元の分野別は2択式100問、5単元の模擬試験は本試験と同じスタイルの4択50問。コンピュータにより採点・診断し、学習効果を分析しますから、ウィークポイントを的確に把握できます。

5ヵ月目で、「本試験の形式」や「最新の出題傾向」に基づいた模擬試験を行います。ここで弱点を見出した後、その補強のための自学自習用模擬問題で、試験直前の追い込みをすることができます。

また、パソコンでもスマホでも、クイズ感覚で反復学習ができるように、自習用のWebレッスンサイトも用意しました。

試験で力を発揮し、合格を後押しするための教材としくみが、あなたをフルサポートします。


宅地・建物についての
権利関係
■民法総則
■物権、債権、相続
■建物の区分所有等に関する法律
■借地借家法
■不動産登記法
土地・建物についての
法令上の制限
■都市計画法
■建築基準法
■国土利用計画法
■土地区画整理法
■宅地造成等規制法
■農地法
■その他の関係法
宅地建物取引業法
■総則・免許
■宅地建物取引士
■営業保証金
■業務
■保証協会
■監督
■住宅瑕疵担保履行法等
取引の実務・税務
■宅地及び建物に関する税(国税・地方税)
地価公示法不動産鑑定評価基準
住宅金融支援機構・不当景品類及び不当表示防止法・不動産の統計
■土地・建物
実践総合模試
■最近の出題傾向に基づいた総合模擬試験
(実際の試験と同じマークシート方式)

弱点補強模試 (自学自習用)
■「権利関係・法令上の制限」50問
■「宅建業法」50問   
                    合計100問
■教材構成






■著者
テキスト4冊/宅建合格ハンドブック1冊/課題集6冊(分野別4冊、模擬問題1冊自学自習用弱点補強模擬問題1冊、うち添削課題提出:5回)/問題集「過去問200+予想問100」1冊/宅建試験最新情報1冊/学習の手引き1冊/ポイント講義CD-ROM1枚/Webレッスンサイト
*Webレッスンサイトは、一部のスマホで対応できない場合があります。ご了承ください

不動産取引実務研究会
●試験範囲全体を勉強することができ、模擬試験もついていたので、試験対策として十分な内容でした。

●添削課題を通して、自分の弱点がわかりました。すべてを覚えるのは大変なので、まずは弱点部分だけ集中的に勉強して、今度の試験に挑みたいと思います。丁寧なやりとり、ありがとうございました。

株式会社アイ・イーシー tel:03-3263-4474  e-mail:info@iec.co.jp